2013年3月10日日曜日

明日で2年

明日で2年

激しい揺れ
遠くに見えるコンビナート火災
液状化

家に帰れずに過ごしたあの夜

何の被害も無く
普通の生活を送っている私には
悲しむ権利も、トラウマだなどという権利もないですが
それでも震災のニュースを見るたびに、心がどうにかなってしまいそうになる。

何も出来ないけれど
一生懸命働いて、納税して、被災地の復興に少しでも役に立つことが出来れば。

そして
今も苦しんでいる人たちを、心の中で抱きしめさせてください。

2 件のコメント:

  1. 私。。。関西で何も無くTVから流れる映像を見て。。。ただ。。。ただ。。。涙を流すことしか出来なかった。。。
    今、2年 経っても 涙が溢れ心が痛い。。。私も納税と経済活性化の協力しか出来ないです。。。

    あのみんなの義捐金。。。ちゃんと渡って無いことが悲しい。。。

    返信削除
    返信
    1. まつもとさん、私も同じです。
      何も出来ず、ただただ震えて涙を流すだけ。
      津波の映像は見ることが出来ません。

      昨日は、温かい食べ物を口にするのも、申し訳なくて。
      心の中で謝ってばかりでした。

      削除

ほぼ日ノオト が誕生します