2012年8月15日水曜日

社長って

起業する前は、社長って、いばっていられるものだと思ってた(笑)。

でも、大間違いだった。
社長は、周囲の人に感謝し続ける存在 なんですね。

クライアント様に感謝
会社の仲間に感謝
周囲の人に感謝

社長になってから
何度
心の中で、手を合わせたり、頭を下げたりしただろう。
自分の無能さを恥じて、涙を流しただろう。
たぶん、サラリーマン時代の何倍も。

社会が様々な人の支え合いから成り立っていることも、今更ながら知った。

千葉大学にはいろんな国の留学生がいる。
会社も彼らが手伝ってくれているから成り立っているようなものだ。

外交問題でキナ臭い空気が漂う中、
彼らが悲しい思いをしないようにと、切に願っています。
C君、I君、Hさん、いつも支えてくれてありがとう。
心から人を信頼する素晴らしさを知りました。

2012年8月13日月曜日

一目惚れ 許されない恋

一目惚れです。
はい、向かって左側の彫りの深い人
(注:右側の眼鏡のお方ではありません。チャーミングではありますが)。

紋付袴を着ているのは少々、時代遅れですが、こんな人が目の前に現れたら・・・・。

しかし....
許されない恋です。
何を隠そう、私のおじいちゃん(母方)。

優しくて穏やかで、でも芯が強く、日本男子 という表現がぴったり。
おじいちゃんの奥さん(私のおばあちゃん)は、ここだけの話、
目が細くて、鼻ぺちゃ、下膨れ、子供心に不釣り合いだなあと思っていました。
でも、おばあちゃんは、おじいちゃんにとても大切にされて愛されているなと子供の私にもわかるほど。
(誰? おばあちゃんの遺伝子、アンタがしっかり受け継いでるやん!って言ったの 怒)

あ〜、おじいちゃんの鼻の高さを受け継いでいれば、私の人生、変わってたかも!!
残念です。

もう亡くなってしまったけど....じっくり話してみたかった。
平坦な人生じゃなかったと思う。
厳しい人生を乗り越えた笑顔が、今でも懐かしいです。
おじいちゃん、ビービー泣いてばかりいた私ですが、何とか大人になって、頑張ってます。










2012年8月10日金曜日

来客の絶えないオフィス

弊社のオフィスは、千葉パルコから歩いて数分という、千葉市内の繁華街にあります。
そのせいか、来客が絶えません。

同じフロアの人から、
”日比野さんとこ、来客多いね〜”と、
商売繁盛!と誤解されがちですが、ビジネスがらみのお客様は非常に少ない(とほほ)。

あとは、友人ばかり。

”お腹すいた〜” ”何か冷たいものないっすか?” ”眠い”


そのたびに、ビルの中にあるダイエーに、お弁当、アイスを買いに走り、コーヒーを淹れて、お待ちするわけです。

最長滞在時間は、5時間。
ソファで爆睡してらっしゃいました。
(その間、私は、電話にも低い声で応対、爆睡してる友人に気を使っているわけです。)
この最長記録が破られないことを切に切に願っています!

テレビがあるといいのに、とか、スリッパでくつろぎたい!とか、要求はエスカレートするばかり。(断固拒否!)

でもまあ、仕事ばかりしてると煮詰まるわけで、人恋しいことは確かです。
近くにお越しの皆様、どうぞお立ち寄りください♪
近所には美味しいケーキ屋、鰻専門店、ステーキのおいしいお店、色々ありますよ💓