2019年9月29日日曜日

鎌倉BBQ そして ラグビーW杯 アイルランド戦

高校時代の先輩、後輩と鎌倉材木座でBBQでした。

友達っていいな

この歳になってしみじみと感じています。

BBQの後は、二次会会場でラグビーW杯 アイルランド戦 観戦。

まあ、50対3くらい?
ビールを片手に気楽に見ていたのですが
徐々に
ん?
 が、頑張ってるね 
え、も、もしかして...
か、勝てる?

その後は阿鼻叫喚の嵐
1日経った今、声が出ない(涙)。




「誰も勝つとは思っていない
誰も接戦になるとは思っていない
誰も僕らがどれだけ犠牲にしてきたかわからない
信じているのは僕たちだけ」

ラグビーW杯 アイルランド戦を前に、
ジェイミージョセフヘッドコーチが選手に伝えた言葉。

ベンチャー 起業 と似ている

すぐに潰れるだろうと笑われた。
眠れぬ夜を 
一人で歯を食いしばった日々をいくつ重ねただろう。
でも私たちは自分たちの技術がイノベーションを起こすと信じた
信じ続けた
そして10年、生き残った。

険しい道は人を強くする
そこで見た景色は人を優しくする








2019年7月7日日曜日

起業 10年が経ちました

10年前の7月7日、BBSTONEが生まれました。

日本橋の駅で、高齢者が駅の表示に戸惑い立ち止まる姿を見たことがきっかけに、
夫の研究を知りました。

この研究を私が広く世に出す と、起業を決断。

夫を含め、周囲の猛反対を押し切って、会社登記
その間、研究をお金に変えるのか とバッシングの嵐。
最後は学長に直訴、特許出願 

2年の月日を経て千葉大学工学部 初となるベンチャーとなりました。

3年持たないだろう
ご主人の代理ね...と笑われました。

ベンチャー認定とほぼ同時に第一三共様、ダイキン工業様からの受注。

その後も、
パナソニック、NTTdocomo、富士通、コニカミノルタ、日鐵住金建材
東京メトロ、ベネッセ、千葉銀行、りそな銀行、電通、博報堂、昭和産業
IPSA、KDC、日本ATM、東京書籍、ミルボン、幕張メッセ、三井生命 
国立印刷局(日本の紙幣の方向性!) etc. 

日本を代表する企業の、重要な意思決定場面で関わらせていただきました。

ベンチャーの生存率は
1年で40%
5年で15%
 10年で6%  

奇跡だ(笑)!


なぜ10年生き残ることができたのだろう...

大企業が、社外にイノベーティブな取り組みを求める流れが加速したことも
大きな要因かと思います。

しかし、それよりも
関わる方皆が助けてくださったこと

ずっと同じメンバーで、支え合ってきたこと
(研究員の献身がなければ、今のBBSはありません)

真面目に、絶対に手を抜かずに仕事をしてきたこと

そのことが奇跡を生んだのかもしれません。

BBSTONEという社名は
エジプトにある尊厳の石 Benben stoneから命名しました。

まだまだ力足らずですが
世の中に少しでもお役に立てるような会社でありたい と
心を新たにしています。


追伸

IPSA様と3インスピレーションズ
変身願望の数値化 によるリップのリコメンデーションシステムを開発

雑誌MAQUIA  、 SPURに小さく掲載していただきました。
ありがとうございます。


多感覚評価実験とSTP(short-time presentation実験=短時間呈示実験) を組み合わせることによって、
人間の“潜在的な変化の願望(変身願望)”を数値化するというBBSTONE独自の手法。
その手法を応用して、お客様ご自身ですら意識していない、心の奥底に潜んでいる“変わりたいという思い”(変化の願望)をそっとサポートするリップグロスのリコメンデーションツール開発に成功。











2019年3月26日火曜日

測りは自分の中にある

年があけたのにも気がつかないほど忙しい毎日でした。

ありがたいことに仕事は何とか順調...
日本を代表する企業様 複数からお声がかかり充実しています。

でも、この四六時中つきまとう、不安感、焦燥感...一体なんだろう。

走っても走っても満足せず、
給水所のペットボトルすら手に取る時間も惜しいような...。

起業した時は、一つ仕事が取れただけでも天にも昇るような達成感。

今は、契約が決まった段階で、
では次はどうする? その次の次は?と自分を追い込んでしまう。

幸福感を感じることが少なくなったのかもしれない。

そんな時にイチロー選手の引退会見を見ました。
素直に感動しました。

「測りは自分の中にある...自分なりにその測りを使いながら、地道に進んでいく」
「あるときは後退するしかない時期もあるが、
 自分がやると決めたことを信じてやっていく」

「しんどいことから逃げたいというのは当然だが、それに立ち向かっていく」
(イチロー選手でもしんどい、逃げたいと思うのか!)

中でも 

「外国人になったからこそわかった人の痛み」           が印象的でした。

私はカナダで貧乏な留学生活を夫と送りました。
今まで何とか築いてきたものが、全てゼロ

一人の
貧しくて、言葉も話せない、移民向けの無料語学学校に通う、
無職のアジア女性となったわけです。
孤独、劣等感 奨学金生活の苦しさ...これまで味わったことのない思いをしました。

イチロー選手と私などを比べることはあり得ないとわかっていますが、
何かを突き詰めてもがきながら進んで行こうとする人間の孤独や辛さは
立場の違いを超えて、共通して存在するのかもしれないと。

走り出したからには
走り続けなきゃいけない
いろんなものを背負って
いい歳して何やってるんだ!と思われても
バタバタと走り続ける人生もそれはそれで楽しいのかもしれない








 




2018年12月12日水曜日

明日が楽しみでたまらない

オリックス 宮内シニアチェアマンの言葉です。
御年83歳

総勢8人の勉強会@アークヒルズ

有名な製薬会社社長はじめ、いずれも創業家御曹司の錚々たる面々。

ベンチャーは私一人、田舎出身も私一人(笑)。

”場違いですみません”とおでこに書きたかった。

サラブレッドに混じった野良犬さん の気持ちがわかる
(野良犬へのリスペクトを込めて、さん付けします)。

宮内さんのお話は、一言も聞き逃したくないほど、心に染み渡ってきました。

社員、取引先を含め、周りの人への敬意 同じ人生を歩んでいるという共感がなければと。
社会から評価され、必要とされるものを作り続ける 競争切磋琢磨が企業の責務

しかし何より心に残ったのが

”今日より明日の方が面白い”  とおっしゃったこと。
すごい。

私も83歳になった時、明日が楽しみ!と言える人間になりたい。



PS  田舎から出てきて、想いだけで起業...そんな何の武器もない自分も
なかなか楽しい立ち位置だと実感しました。
              東京タワー、なぜにこんなに郷愁を誘う?


    我が家もクリスマス準備。 一年が早すぎる。あっという間に83歳になりそうです♪



2018年11月23日金曜日

トンネルを抜けて

この数ヶ月
起業以来、かってないほどの苦しさの中にいました。

大きな決断をしなければならない場面が一気に押し寄せた日々。
自分の力ではどうにもならない出来事の数々。

神様は面白いカードを切るなあ。

この年齢のこの人間に、
こんなに苦しくて、
よく言えばドラマティックな展開を用意してくれるなんて(笑)。

私が社長でなければ...
私にもっと能力があれば...

夜中に目が覚めて、暗い天井を見つめていました。

孤独
登っても登っても辿り着かない山頂
走っても走っても見えないゴール


暗闇でもがいている時

手を差し伸べてくれる人
一生忘れられないであろう言葉をかけてくれる人

起業しなければわからなかった、人の情け、優しさ

やっとトンネルを抜けた気がします。

たくさんの人の顔が浮かびます。

とても幸せだと思いました。









2018年6月27日水曜日

IPSA さま リップフィッティングイベント

中国でのリップスティック発売に伴い、
中国のオピニオンリーダーを日本に招いたイベントに登壇しました。

潜在意識にまつわるお話や
肌印象解析ツールのロジック構築に当たっての開発秘話など、
同時通訳付きで`お話させていただきました。



渋谷トランクホテル
スイートルームを借り切ったイベント

10ピクチャーズのアニマルがケーキに!!



フィッティングのイメージに合わせたドリンクも!

           
           バラの香りに包まれ...いやはや別世界


         おしゃれな中国人ブロガーの方にも大好評でした。

IATという特殊な実験を行い
3万枚以上の画像を解析した結果
その日の嗜好、シチュエーションに応じて
お肌にあうリップがオススメされるという
未だかつてないリコメンデーションツール


              
              いただいたバラの香りと
        イプサ様と一緒に新しい扉を開けた幸福感でいっぱいです。

            イプサの皆様、インフルエンサーの皆様
               イベントスタッフの皆様
            大変な実験を乗り越えてくれた研究員
               本当に有難うございました。






2018年6月17日日曜日

父の日

父が亡くなる年の父の日

何か好きなものを買ってと
姉と二人で贈ったわずかばかりのお金

私が帰省したら、美味しい鰻を食べさせようと
コタツの台の下に、使わずに大事に取っておいたらしい。

お父さん

今、そのことを姉から聞いて、たまらない気持ちになった。

親が子供に何を残すべきか
この歳になってやっと分かったよ。

私は親不孝な娘だったけれど
もし私の心の中に、ほんの少しだけれど、
綺麗なかけらのようなものがあるとしたら
それはお父さんが残してくれたものかもしれない。

父がいない父の日は...。




2018年5月31日木曜日

所さんの目がテン & CDデビュー?

おかげさまで忙しい毎日を過ごしています!


1)日本知財学会でスピーチ

  テーマは ”デザイン思考からデザイン心理学思考へ”
 http://www.ipaj.org/bunkakai/teireikenkyukai/event/kenkyukai_20180528.html

参加者は60名を超え、デザイン思考の研究者の方も...(後で聞きました 汗)。

スタンフォード大学発、
シリコンバレーの世界的デザイン会社 IDEOが提唱するデザイン思考に
ケンカ売るんかい!って感じのテーマです。

今度こそはボコボコにされる 
と覚悟していましたが、意外にも皆さん、優しかった。
拙いスピーチを聴いていただき、本当に有難うございました。
終了後の居酒屋も楽しかったです。

日本における知財の神様、遠山先生がブログに書いてくださいました。
http://chizai.cocolog-nifty.com/chizai/2018/05/post-46ce.html
遠山先生、ありがとうございます💓


2)弊社技術顧問 (兼 鵜飼の鵜 笑)が所さんの目がテンに出演!!
    ....といえばかっこいいですが、収録3時間、放映3分(しょぼん)

この番組は見ている方が多いですね!
反響の大きさにびっくりです。
  PS 顧問の頭がおばさん状態になっていたので、
私行きつけの青山の美容院に連れて行きました! 
8000円!! 給料から引いとこうと思います♪

3)月刊ビジネスTodayにインタビューが掲載されました。


尊敬する山尾社長(ゆりちゃん♪)と楽しく、熱く語り合いました。
CD版なので、せっかくだから一曲歌いたかった!






4)今日発売の千葉日報 に掲載されました。
ちばの元気企業 ”消費者の無意識に着目” とご紹介していただいています。


5)その他、どうでもいい情報


       まあ、それぞれそれなりに頑張っとります♪♪♪














2018年4月28日土曜日

いつの間にか


相変わらずのバタバタでブログの更新を怠っていることに気がつきました!
何と数ヶ月も放置。

その間に桜が咲き、散って行き、新緑の綺麗な時期に...唖然、呆然。

こんなにあっという間に時が過ぎるのであれば、
次にブログを更新するのは、100歳くらいになってるんじゃないか!と。

その間の記憶を辿ると...う〜ん、ただただ仕事と出張の嵐。

2月には 千葉県 第34回ビジネスプラン発表会 にて大賞受賞 


大賞が最後に発表されるのですが、順に呼ばれていき、残ったのは私一人。

当然、大賞だと思うのが自然ですが、
今まで1位になったことがないというトラウマで、
”今回は大賞は該当なし”...

ただ一人、私がポツンと選外で取り残されるという最悪のイメージが頭をよぎりました

いや〜、呼ばれた時はただただ嬉しかったです。
本当に有難うございました。

3月   きゃーすけ うちの子 1周年記念♪

特に記念行事は開催しませんでした(笑)。
1年での変化といえば....おいしい缶詰しか食べなくなったこと(泣)。
よって大幅な体重増加! 





昨日は一般財団法人バイオインダストリー協会にて講演
https://www.jba.or.jp/jba/seminar/se_02/post_73.php

お引き受けしたものの、あまりにもアカデミックな勉強会のため、
私などが講演したら、ブーイングの嵐、ペットボトルのお茶が飛んでくるのでは 
と覚悟していましたが...
幸い、何も飛んできませんでした♪

みなさんがとても温かく迎えてくださり、楽しい会でした。

GWは少し休んで、5月から新たに頑張ろうと思っています。









2017年12月31日日曜日

感謝

不安でいっぱいだった起業時に書き留めた言葉

あの頃の自分に言いたい。
あなたが思い描いていたビジネスの方向性は
決して間違っていなかったよ と。



想いのないビジネスはいつか行き詰まる


一生懸命仕事をする


支えてくれる人を信じる


大企業の中のファーストペンギン
その人たちの思いを糧に、誠実に仕事をする



岡山経済同友会 明日の人材委員会 での講演
こんなに立派な場所で話をさせていただきました。
岡山のみなさまの優しさに触れ、ますます岡山が好きになりました。




オリックス 宮内会長主催の少人数勉強会

宮内会長.....笑顔が...こわばってるのは...なぜ(笑)?
ポピンズ 中村CEO  ... はあ....すごいオーラ&美しすぎる。





12月は出張で、何度もその姿を見ることができた富士山
神々しさに心うたれます。




新日本有限責任監査法人 主催
クリスマスイベント
”フィンテックやデザイン心理学がこれからを変える”
パネラーとして登壇

素敵なケータリング♪
(食べる時間がなかった 号泣)




出張からクタクタで戻り、ケーキもないクリスマスイブの夜、

イプサの皆様から嬉しいプレゼントが!!


手書きのカード
一生大事に持っていようと思います。




家族の一員となったキャースケ
すっかり家に馴染んでます。



新しい一年の幕開けは、
鳥取県の日本酒を世界に広めていくプロジェクトから始まりそうです。

酒屋をやっていた父が生きていたら、喜ぶだろうな...。




たくさんの出会いと
助けてくださったみなさまに心から感謝申し上げます。

良いお年をお迎えください。

2017年11月23日木曜日

MAQUIA マキア 掲載

昨日発売のマキアにちいさ〜く載りました♪

偉そうなコメントしていますが、こんなこと言ったかなあ?
いや、言ったんだと思います(汗)。



う〜ん、美容雑誌...別世界 

Away感 満載。
 



友人の反応は予想通りでした...冷笑、爆笑

ま、何はともあれ、良い記念になりました。
マキアの皆様、ありがとうございます。
(売り上げにも大きく貢献いたしましたっ!!  友人3冊、自腹1冊 )

2017年10月26日木曜日

日本経済新聞掲載その他ひとりごと(笑)

”消費者の潜在的な嗜好つかむ”


2017.9.15 日本経済新聞に掲載していただきました。

イプサさんとの取り組みをベースに、丁寧に取材していただきました。



潜在意識をマーケティングに取り入れ、消費者の真の嗜好をつかむ...
説明がとても難しく、苦労していました。
今後、営業の時には、黙ってこの記事を差し出そうと思います(笑)!

日経新聞の記者様、本当に有難うございました。

PS
選挙が終わりました。

雨の中、高齢のご夫婦が傘をさし、杖をつきながら投票に向かう姿を見て、胸がつまりました。
どれほどの国会議員が、彼らの想いに心を寄せているのだろうか と。

政治のことはテレビや新聞で報道されることしか知らないので、私にはよくわかりません。
勝ったとか、負けたとか、誰が良いとか、悪いとか...

それよりももっと大事なことがあるのではと思います。

小池さんには、あるパーティ会場でお目にかかったことがあります。
床に落ちていたゴミをそっと拾って立ち去った姿が印象的でした。






2017年8月4日金曜日

潜在意識から導き出された色〜IPSA肌印象解析ツールを共同開発

化粧品カウンターでオススメされるリップは、
肌には合っていても、心はしっくりこない


肌に合うだけでなく
今の自分の気持ちにフィットし
シーン(仕事やデートetc.)ごとに似合う口紅を
科学的な根拠をもとに
お勧めできないだろうか...?

実現不可能としか思えない一言


IPSA様との共同プロジェクトはここからスタートしました。



心とは氷山のようなもの
その1/7を水面の上に出して漂う  
心の動きの大半は、水面下に沈んだ意識の中に...  

心理学者フロイトの言葉です。

人間の意思決定や実際の行動は、すべて無意識の心の動きに支配されている...

この無意識の部分を紐解くことで、
真にお客様に喜んでいただけるリップのご提案ができないだろうか...”


そこで
IATという潜在意識を紐解く手法を応用。

IATとは、これまで測ることが困難とされてきた潜在意識を、
11000秒単位まで反応時間を比較分析することで可能にしたテストです。

そのIAT技術を応用したテストとその他の印象テストを組み合わせて
未だかつてないリップフィッティングのロジックを完成させました。

肌色・血色感・リップの色・なりたい   印象など
延べ33,360枚の画像を特許手法により
様々な角度から実験検証した結果から得られた、
リップ選びのロジックです。

大変なプロジェクトでした。

ご協力いただいた皆様、大変な実験を乗り越えてくれたスタッフに
心から感謝申し上げます。

IPSA様の、お客様を思う気持ち
そして
弊社のような小さなベンチャーに、大きなプロジェクトを任せてくださった
その心意気に我々は心を動かされました。

仕事とはかくあるべきと。

目の前にある大きな壁を一緒に乗り越えることができた気がします。
一生心に残るプロジェクトです。

プロジェクトが無事終わった安堵 
IPSAの皆さんに会えなくなる寂しさ...
様々な思いが交錯しています

心の奥から導き出された色

http://www.ipsa.co.jp/sp/lip1708/


スタートです。