2017年10月26日木曜日

日本経済新聞掲載その他ひとりごと(笑)

”消費者の潜在的な嗜好つかむ”


2017.9.15 日本経済新聞に掲載していただきました。

イプサさんとの取り組みをベースに、丁寧に取材していただきました。



潜在意識をマーケティングに取り入れ、消費者の真の嗜好をつかむ...
説明がとても難しく、苦労していました。
今後、営業の時には、黙ってこの記事を差し出そうと思います(笑)!

日経新聞の記者様、本当に有難うございました。

PS
選挙が終わりました。

雨の中、高齢のご夫婦が傘をさし、杖をつきながら投票に向かう姿を見て、胸がつまりました。
どれほどの国会議員が、彼らの想いに心を寄せているのだろうか と。

政治のことはテレビや新聞で報道されることしか知らないので、私にはよくわかりません。
勝ったとか、負けたとか、誰が良いとか、悪いとか...

それよりももっと大事なことがあるのではと思います。

小池さんには、あるパーティ会場でお目にかかったことがあります。
床に落ちていたゴミをそっと拾って立ち去った姿が印象的でした。






2017年8月4日金曜日

潜在意識から導き出された色〜IPSA肌印象解析ツールを共同開発

化粧品カウンターでオススメされるリップは、
肌には合っていても、心はしっくりこない


肌に合うだけでなく
今の自分の気持ちにフィットし
シーン(仕事やデートetc.)ごとに似合う口紅を
科学的な根拠をもとに
お勧めできないだろうか...?

実現不可能としか思えない一言


IPSA様との共同プロジェクトはここからスタートしました。



心とは氷山のようなもの
その1/7を水面の上に出して漂う  
心の動きの大半は、水面下に沈んだ意識の中に...  

心理学者フロイトの言葉です。

人間の意思決定や実際の行動は、すべて無意識の心の動きに支配されている...

この無意識の部分を紐解くことで、
真にお客様に喜んでいただけるリップのご提案ができないだろうか...”


そこで
IATという潜在意識を紐解く手法を応用。

IATとは、これまで測ることが困難とされてきた潜在意識を、
11000秒単位まで反応時間を比較分析することで可能にしたテストです。

そのIAT技術を応用したテストとその他の印象テストを組み合わせて
未だかつてないリップフィッティングのロジックを完成させました。

肌色・血色感・リップの色・なりたい   印象など
延べ33,360枚の画像を特許手法により
様々な角度から実験検証した結果から得られた、
リップ選びのロジックです。

大変なプロジェクトでした。

ご協力いただいた皆様、大変な実験を乗り越えてくれたスタッフに
心から感謝申し上げます。

IPSA様の、お客様を思う気持ち
そして
弊社のような小さなベンチャーに、大きなプロジェクトを任せてくださった
その心意気に我々は心を動かされました。

仕事とはかくあるべきと。

目の前にある大きな壁を一緒に乗り越えることができた気がします。
一生心に残るプロジェクトです。

プロジェクトが無事終わった安堵 
IPSAの皆さんに会えなくなる寂しさ...
様々な思いが交錯しています

心の奥から導き出された色

http://www.ipsa.co.jp/sp/lip1708/


スタートです。





2017年7月17日月曜日

会社設立8年

2009年7月 BBSTONEデザイン心理学研究所を設立しました。

7月というのは、私の人生にとって特別な月
会社登記の意味もわからず、ただただ何かに突き動かされるようにして、前に進もうとした月です。

早くも8年の月日が流れ...。
助けてくださった皆様、研究員に改めて感謝申し上げます。

少し前になりますが、ある大企業でプレゼンをした時...

    練りに練ったプレゼン資料
    ”BBSTONEにはこんな実績があります”
    ”他社にはない、こんな解決手法があるんです”

ふっと虚しくなった ...  
私はここで何をしてるんだろう。
心が冷めていった

8年前に私を突き動かした
 ”駅で呆然と立ち尽くす高齢者の方の遠い目” はどこへ行ってしまったんだろう。


クライアントの方の苦しみ、解決を模索する担当者の強い思い
  自社製品を売りたい
  競合企業に勝ちたい
  顧客のためにどうにかしたい
  社内説得する材料が必要 
  社内政治に勝って、出世したいんだ
  自分の会社を愛し、製品を愛し、顧客を愛し、仕事を愛する

この8年、その思いだけがBBSTONEを動かして来ました。


お金だけもらっても、何も残らない。
思いのないプロジェクトは成功しない。
弊社が少しだけお金持ちになっても虚しいだけ...。

数字だけ追い求める会社にはなりたくありません。

プロジェクトが成功して、クライアントと手を取り合って一緒に喜ぶ
泥臭くても、かっこ悪くても、そんな会社でありたい

私の経営者としての判断基準はただ一つ
   ”死ぬ時に、この決断を良しとするか否か”


創業9年を迎えても、この青臭さ(笑)

8月に、ある画期的なモノ(まだ内緒♪)が市場に出ます。
1年かかったプロジェクト。
担当の方と一緒に苦しみ、悩み、喜んだ1年。
今、製品リリースの幕が開くのを、お客様の反応を、息を呑んで一緒に待っています。

とても幸せな仕事だった。

こんな仕事をしていきたいと思う。




















2017年7月1日土曜日

HPリニューアルしました

ついにHPをリニューアルしました!

弊社は、今までになかった価値を提供しています。

アンケートや通常の調査ではわからなかった、
人間の心の底にあるものを
実験心理学の手法を用いて、紐解いていくのが、弊社です。

そこを分かりやすくお伝えするのにとても苦労していました。

新しいHPは、
 起業のストーリー
 過去の実績
 メディア実績
 直近の取り組み(ニュース) など、
とてもわかりやすく表現されています。

制作の方には大変なご苦労をおかけしましたが、時間をかけて、良いものが出来上がったと思います。

新しいHPに負けないように、頑張ろうと思います。
四季デザインの皆様、ありがとうございました。



2017年6月17日土曜日

キャースケその後


我が家にすっかり溶け込んでいます。

夜中までパソコンに向かって仕事をしていると
ちょこんと膝の上に乗ってきて

幸せって、あったかいね。

シャワーが大好き
撫でてもらうのが大好き
孤独が嫌い
くっつき虫
ネコのイメージ変わりました(笑)。

よく今まで一人で外で頑張って生きてきたね...。

もう大丈夫だよ、キャースケ。
ずっと一緒にいようね。


        ソファで無防備に寝てます。抱き上げても目を覚まさない。
外に出たがるのでは と心配しましたが、全くです(笑)。

        猫は苦手だったのに...ちょっと可愛いな と思ってしまう。

近所の方がお見舞いにいらしてくださったり


この下は怪我の写真があります。
だいぶ回復した時期の写真ですが、苦手な方がいらしたら、この先は見ないでね♪

キャースケ、本当によく頑張ってくれました。
大切なことを教えてくれました。


















鎌取動物愛護病院の先生、本当にありがとうございました。
先生が助けてくれなければ、この子との幸せな毎日は得られなかったです。



2017年4月3日月曜日

キャースケ 退院

長い旅から帰ってきたかのように

まるで昔からこの家で過ごしていたかのように

ぐっすり眠っています。



キャースケ、退院しました。

大変な手術を乗り切ってくれました。

病院ではあまりの人懐こさにアイドル扱いされ
退院時には、皆さんが寂しいとおっしゃってくださり
獣医さんは ”きみは本当に野良ちゃんだったの?” と苦笑するほどベッタリ。

ご近所の方や友人がキャースケを心配してくれて、
獣医さんも今までやったことのない手術にトライしてくださり...
キャースケの人懐こさが、彼の命を救ったような気がします。

でも...助けたことが本当にキャースケにとって幸せだったのか...
自問自答し続けると思います。

これから先どうなるかわかりませんが、明日のことは明日考える!

お腹いっぱいご飯を食べて幸せそうに眠ってる
今はそれだけで良しとします。

ご心配下さった皆さんに心から感謝いたします。

ぺこり


きゃーちゃん、一緒に頑張ろうね。

すっぴんのため、顔は隠します(笑)。




2017年3月22日水曜日

キャースケのいない朝


生まれてきたからには、どんな生き物も幸せになる権利がある...
どこかで目にした言葉です。

地域猫としてかわいがっていたキャースケが
入院しました。

昨日の朝、小屋を覗いたら、血まみれで、顔が変形してしまったキャースケ
息も絶え絶えで...

上アゴ骨折 多数の裂傷

何があったかわかりません。
医師によると、人為的なものの可能性もあると。

キャースケは、人が大好きで、人間を信じて疑わない猫です。
あの天真爛漫さ 

それが仇になったかもしれない。

医師からは安楽死も選択肢にあると。
手術をしないと、食べられない。
キャースケが家猫ではなく、治療費が重くのしかかるからと。

さきほど、病院で面会をしてきたら
よろよろと立ち上がって、しっぽを振ってくれました。

人間を信じてくれてる

血統書付きのピッカピカのワンコ達の中、
心細そうに。

大丈夫。
私がしっかり働いて、助ける。

いい歳だし、
一つくらいブランド物のバッグでも買ったろか(笑)!と思っていた矢先
やはりとことんそういうものには縁がないな...。

キャースケのいない朝は寂しい
早く戻っておいで。









2017年2月17日金曜日

博報堂と共同事業スタート


”心とは氷山のようなものだ。
その1/7を水面の上に出して漂う”

これは心理学者フロイトの言葉です。

心の動きの大半は、水面下に沈んだ無意識の中にある...。

従来の消費者調査は、アンケートやABテスト等が一般的でした。

しかし、アンケートで得られた結果と、市場に出した時のギャップの大きさにどの企業も悩んでいるのが現実です。

人はアンケートでは本音を言わない、言えないのです。
自分が何を望んでいるのか、言葉に出して語ることは、なかなか難しいのです。

弊社は、特許取得のコンサルティング手法 デザイン心理学 を用い、人間の直感、感性など言葉にならない声を紐解いていきます。

Sensory Research Sensory Design with DPU*
      

博報堂と共同事業がスタートします。

弊社のオリジナル技術と、博報堂の持つ圧倒的なパワーを組み合わせることで、様々なビジネス、社会課題解決のための新しい扉が開きます。



( *Design Psychology Unit デザイン心理学研究所の略。商標登録済)

2017年2月16日木曜日

あけまして....宮内チェアマンと、キャースケと、ピースご飯。

今、気がつきました。
ずっとブログを書いていなかったこと...
新年のご挨拶もしていなかったこと(汗)。

え〜、改めまして...

    あけましておめでとうございます。
    

会社は嵐のように忙しく...本当にありがたいことです。

ブログ空白期間にあった出来事をちょこちょこと

オリックス宮内チェアマン主催の第一回TERAKOYA勉強会
ローソン玉塚会長、ポピンズ中村CEO、大塚家具社長始め、そうそうたるメンバー。
なんで私が混じってるのか...未だに場違い感満載、小さくなっとります(顔は小さくない)


               (注;写真掲載の許可をいただいています)

ガリガリ、怪我だらけ、瀕死の状態で我が家に迷い込んできたヤツ(キャースケと命名)
仕方ないので、面倒見てます...
が、近所の人に愛想を振りまいて、プクプク太って...別宅が複数あるらしい。
我が家が別宅か!?
(注; 写真の許可は頂いていません)

お正月には、福岡の母を呼び寄せました。
 新幹線から富士山が綺麗に見えて、喜んでいました。
生まれて初めて見たそうです...。
良かった。

涼平さん、相変わらず、ひなたを求めて、居眠りばかり...。
羨ましい毎日。
涼平になりたい。



 たま〜にウオーキングもやってます。



昨日は第2回宮内チェアマン主催TERAKOYA会議。
六本木ヒルズにあるヒルズクラブ。

こんなゴージャスなとこ行ったことないので、胃が痛くなりました。

宝石をちりばめたような夜景...。
宮内チェアマンのお話は、心に染み入ってきます。
起業して良かったな...この歳になって新しいことを勉強できる喜び

ヨンちゃんが作ってくれたバレンタインチョコ💓 ありがとう、ヨンちゃん♪

実は明日、大きなリリースが出ます。
今日は嵐の前の静けさ。

夜は、グリーンピースご飯を作って、
カッテージチーズブレッチェンも作ろうと思います。
なぜに出来上がりの写真がないのか。
(出来上がりに自信がない? できたらすぐに食べちゃうから?)


どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
(来年はちゃんと新年のご挨拶をするよう気をつけます!!)



2016年12月11日日曜日

伊藤忠都市開発 CREVIA TIMESに掲載されました


” いいデザイン の裏には、デザイン心理学がありました ”

伊藤忠都市開発 WEB マガジン CREVIA TIMESに掲載していただきました。




ヘアメイク&照明をがっつりしていただき...

これを見た友人の反応

 ”一体 誰やねん!”

 ”ふ〜ん、こんな穏やかな顔することあるんだ。 初めて見た”

 ”プロのヘアメイクつけてもらっても、これかい!”

何れにしても、ツッコミどころ満載 だったようです。

とほほ。

いずれにしましても良い記念になりました。

CREVIA TIMES様、ありがとうございます。



2016年12月5日月曜日

2016 Busan International Art Fairに行ってきました

生まれて初めて韓国に行くよ! と友達に話したら...

全員が ”デモ?デモに参加するの?” だそうです。

そんなに血の気が多いのかっ?私。
日頃の行いを深く反省しました。


インターナショナルアートフェアに出席です


     到着後、1時間足らず...すでに釜山の街に溶け込んでます(笑)。


市場のおばちゃんとも、仲良しに
言葉は通じないけど、なんか気が合った気がする。
この後、タイが水槽から飛び出して、大騒ぎ
タイも私と似て血の気が多いのか...。


ウエスティンホテルにてディナー開始
シーフード美味しすぎです。

インドからはTVSモータース Venu Srinivasan会長が自家用ジェットで。
タタモータースの株20%取得 と、話題になったばかり。
マッコリが大好きらしい。


日本からはBBSTONE社長 エコノミークラスで
トヨタ自動車の株 0%取得
マッコリは少し飲める程度


オープニングセレモニー
釜山市長、ユニセフ関係の方、主催者であるK-Artの方など勢ぞろい

な、なぜかテープカットをする羽目に(汗)
人生初...おそらく最初で最後(笑)。

韓流ブームには全く心が動かなかった私。
冬ソナ、10分見て、自分には合わないなあと(笑)。

しかし人生は不思議です
”俳優さんみたいに渋い方だなあ” と思ったら、
韓国の国民的俳優(日本でいうと高倉健クラス)
アンソンギさんという方らしい。
ユニセフの親善大使のお仕事で、フェアに参加されていました



インドの環境省のお役人、K-Art 理事長 と会場で記念撮影
素晴らしいアートの結集 日本の作家の作品も
勉強になりました。


エイペック会場にも連れて行っていただきました。
海の向こうは、私の故郷 福岡!!
”おかあさ〜ん” と叫ばなかったのでご安心ください。



お土産まで頂いてしまいました。
なんと!!パククネ大統領も使っているという高級美容液
えっへん...これを使い終わることには、お肌すべすべに違いない。


大統領があんなことになってるし
飛行機怖いし
外食も苦手だし
日本人は嫌われてるかもしれないし...
正直、どうなるんだろうと不安を抱えての出張でした。

しかし...
また行きたい 来週でも行きたい💓

”気取らない文化”
何て居心地がいいんだろう

街で出会う人も、皆、あたたかくて親切で驚いた。
”日本が好き、日本語を勉強してる”

マスメディアで語られる状況とはなんという温度差!!

”キナ臭いこといろいろあるけど、関係ないよ、仲良くしよっ”て。

でもやはり日本に帰国した時、ホッとしました。
言葉が通じる安心感

ふと思った。

日本で生活する外国の方は、成田に降りたら異国の地の緊張感があるんだろうな。

いろいろ難しいことがあるかもしれないけれど
私は他国の文化、価値観を大事にしたいと心から思いました。

肌の色、国籍の違い いろんな人がいるから楽しい。
釜山の皆様、本当に有難うございました。
また絶対に行きます。

PS 帰国して体重計に乗ったら...が〜ん、食べ過ぎた!






2016年10月22日土曜日

富士通ピッチコンテスト

1014日(金)富士通アクセラレータプログラム第3
ピッチコンテストで優秀賞をいただきました。

書類・面接審査を通過した10社のスタートアップによるコンテスト。
今後、富士通と協業検討を行い、ビジネス創出に向けて取り組みます。
また、弊社は参加事業会社複数より協業のオファーをいただきました。




父の最期に会えないような働き方をして、このままで良いのか、悩んでいました。
生きていく上で、何が大切なのか、自問自答し、苦しんだ一ヶ月。

ある方が勧めてくださり応募したものの、心身ともに弱り切っていて...。

アーリーというより、いずれも実績があるベンチャーばかりだったので、書類審査や面接に通過することすら、考えていませんでした。

ましてや最終コンテストで優秀賞をいただけるとは(番外だと思っていたので、リラックスして、会場のウケを狙ったのが良かったのか 笑)






父のことを思い出すと、未だに後悔ばかりです。

しかし、今回の受賞は、父が“心配せんでいいばい。 頑張り!”と言ってくれているような気がしています。

心はまだヒリヒリ痛いですが、前を向こうと思えました。

背中を押してくださったFさん、お力添えをしてくださった関係者の皆様、懇親会であたたかいお声がけをくださった皆様、

本当にありがとうございます。

PS
ゴルフもしないくせに、富士通レディースカップのinvitation ticketを無理やりゲットしてごめんなさい!