2013年3月22日金曜日

春は....

春は別れのシーズンと言うけれど....。

ずっと面倒をみてくださった千葉市産業振興財団のマネージャーが退任されました。

起業したものの、右も左もわからなかった私を、支えてくれたマネージャー。
プロジェクトが成功すると、自分のことのように喜んでくださった。

マネージャーが喜ぶ姿を見たくて、頑張って来れました。

これからどうすればいいんだろう。
何だかぽつんと取り残されたみたいで、心細いです。

花束を押し付けるようにして、短い言葉でしか感謝の言葉を伝えられなかった。
沢山言いたいことがあったのに...。


本当にお世話になりました。

ご恩は忘れません。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ほぼ日ノオト が誕生します