2015年12月31日木曜日

起業して一番の変化

あと少しで2015年も終わろうとしています。

2009年7月 会社登記
2011年3月 千葉大工学部初のベンチャー認定を受け、事業開始


右も左もわからない中でのスタート
見積書の書き方すら知らなかった。

それから5年

起業して一番の変化...それは、祈りにも似た、人への感謝の気持ちが生まれたこと

苦しい時
道に迷っていた時
差し伸べてくれる手があったから、会社、私は生き延びることができた。

ベンチャー起業家はファーストペンギン
でも、ファーストペンギンは大企業にも、起業家以外のフィールドにもたくさんいた。
リスクを顧みず、弱小ベンチャーの弊社に仕事を任せてくれた
自分の利益にはならないのに手を差し伸べてくれた。

ある文章を目にした。

 「得られる利益が果たして社会正義に合致しているか」
 「社会のため顧客のためになっている企業のみが、事業として継続発展していく」

2015年は賞をいただいたり
マスメディアに取り上げていただくことが多かった。

私の心に慢心は生まれていないか...
創業の想いを忘れかけていないか...

2016年はさらに姿勢を正して謙虚に頑張っていこうと思います。

弊社 保安担当 兼 爆食い平社員 涼平氏よりご挨拶


”お腹すいた”

すっかり我が家の一員となった音子(ねこ)ちゃん 
会社には全く興味ないみたいです(涙)

みなさま、どうぞ良いお年を...。













0 件のコメント:

コメントを投稿

ほぼ日ノオト が誕生します