2020年7月28日火曜日

11年 新たなスタート

起業して11年が経ちました。
私の人生の中で、なんと濃い、必死な11年だったのだろう。

朝から晩まで仕事、1日たりとも1秒たりとも、仕事が頭から離れたことがなかった。

失敗だらけでした。
  ”見積書出して” と言われ、どうやって書くんだろう と途方にくれたこと。

  金額を一桁間違えて、
    ”そ、そんなに高いんですかっ”と担当者から慌てたお電話をいただいたこと。

  請求書に、ライバル企業の名(両社とも巨大企業 汗)をデカデカと書いて...
    ”日比野さ〜ん、ウケ狙わないでよ〜” と笑われたことも。
     (いや、ウケ狙いじゃなくて、マジで間違えました)

11年で確信したこと。

    BBSTONE   尊厳の石  この社名はとても正しかったなと。

    弊社のクライアントは日本を代表する巨大企業がほとんどです。
    問題解決に行き詰まった時、弊社にご相談が寄せられます。

    会社の規模は違うけれど、
    一つの目標に向かって互いに相手を敬う気持ちを持って仕事を進めていくこと。
    成功の鍵はこれしかないと断言できます。



コロナで世の中が縮こまっている中、次の一歩を踏み出すことにしました。

オフィスを移転します。
今までインキュベート的な色彩の強いオフィスでお世話になっていました。
今更ながらの、独り立ちです。
千葉駅に近く、景色の良いところ...階も高いが家賃も今より少し高い(笑)。

リモートワーク、オフィス不要論が高まる中、世の流れと逆行。
大バカモノと言われます。
でも、起業した時に頂いたご批判に比べれば、なんてことない(笑)。

会社登記が2009年、新型インフルで世界はパンデミック。
大学ベンチャーの認定を受けたのが2011年、大震災。

コロナ禍の中、新たなスタートを切ることは必然かもしれない。




涼平がいなくなって5ヶ月。
一人で公園を歩いていると、ふっと涼平が現れる気がします。
そんなわけないよね...と空を見上げてしまう。




 そんな私をきゃーすけが心配してくれています(いや、全然してないか 笑)。




 

0 件のコメント:

コメントを投稿

誰かを大切に思うこと