キャースケ 退院

長い旅から帰ってきたかのように

まるで昔からこの家で過ごしていたかのように

ぐっすり眠っています。



キャースケ、退院しました。

大変な手術を乗り切ってくれました。

病院ではあまりの人懐こさにアイドル扱いされ
退院時には、皆さんが寂しいとおっしゃってくださり
獣医さんは ”きみは本当に野良ちゃんだったの?” と苦笑するほどベッタリ。

ご近所の方や友人がキャースケを心配してくれて、
獣医さんも今までやったことのない手術にトライしてくださり...
キャースケの人懐こさが、彼の命を救ったような気がします。

でも...助けたことが本当にキャースケにとって幸せだったのか...
自問自答し続けると思います。

これから先どうなるかわかりませんが、明日のことは明日考える!

お腹いっぱいご飯を食べて幸せそうに眠ってる
今はそれだけで良しとします。

ご心配下さった皆さんに心から感謝いたします。

ぺこり


きゃーちゃん、一緒に頑張ろうね。

すっぴんのため、顔は隠します(笑)。




コメント

このブログの人気の投稿

博報堂と共同事業スタート

富士通ピッチコンテスト