2016年3月1日火曜日

禍福は糾える縄の如し〜AXIS掲載

涼平に噛まれました(泣)。
脇腹と二の腕。

私は聞きたい。

なぜ噛んだのか? 
ではなく

なぜそこを狙ったのか!?

そこにお肉が余ってたから...。
(なぜ山に登るのか...そこに山があるから を思い出しました)

と、痛みに耐えながらも、ここで一つグッドニュースを。

今日発売の
AXIS 4月号に掲載されました。


                            

嬉しいです。


AXISはデザイン専門誌として頂点に立つ雑誌です。

和/英のバイリンガルで編集されており、国内外のデザイン関係者の認知度が高く

デザインの役割を
表面的な形のデザインだけではなく、
文化、コミュニケーション、ビジネスなど、
広義に捉えて伝えているところがAXISのすごいところです。
(wikipediaより)



注;この人は私ではありません(笑)。

全てカラーページ
定価1,800円!!(センスプが5冊買える)

見開き4Pを割いていただきました。

え〜、私の写真も掲載されとります(技術顧問である夫も)。
写真を撮られるなんて、聞いていなかったので、ユニクロの洋服です。
聞いていたら、ローブデコルテで行ったのに...。
エステにも行ったのに...。





以下、ネットですでに公開されている記事の見出し&抜粋です。


        デザイン、心理学、認知科学の接点

感性から生まれる美しさだけでなく、
プロダクトやサービスがどうしてそのデザインになるのかという
「証拠(エビデンス)」までが求められる現代。
20数年前に始まったデザイン心理学の研究は、
最新の計測機器と出会ってニューロマーケティングや新しいデザイン領域へと進んでいる。

AXISの皆様、素晴らしい記事をありがとうございます!
噛まれた痛みも和らぎます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

ほぼ日ノオト が誕生します