2013年5月23日木曜日

あの頃

あの頃、私は歯を食いしばって前を向いていました。
起業、そして会社の取り組みを理解して頂くため、東奔西走の毎日。

  デザイン心理学?
  何、それ。
  言ってる意味がわからない。
  あ〜、ご主人が大学教授.....名前だけ借りて社長やってるの?
  その後に続く、薄い笑い。

経営の知識も無い女が、大学教授である夫の研究をビジネス化するということに対して、
風当たりは強かったです。

ふっと笑われるのが、一番こたえた。

なぜ2年も耐えることが出来たのか......今考えても、不思議だ。

お金を儲けたいとか
何かの肩書きが欲しいとか、
本当にこれっぽっちも思わなかった。

この研究をビジネス化すれば、日本橋で出口を見失っていた高齢の方が困らなくてすむ...
世の中のものつくりの概念が変わるかもしれない。
ただただ本気でそう思っていた。

薄く笑われるたびに、日本橋で出会った高齢者の遠い目を思い出した。

薄い笑いに耐えた。

最初のクライアント様に恵まれ
千葉市のベンチャーカップで準優勝し
少しずつ、道が開けた。
人生を懸けてくれるという優秀なスタッフにも恵まれた。

なんで今頃こんなことを書いているかというと
ある人に勧められて、稲盛さんの本を読んだところ、びっくりすることが書いてあった。

  経営は思いの強さだけだと。
  寝ても覚めても強烈に思い続けること。

  人間として正しいことを正しいままにつらぬいていくこと。

MBAを持っていたり、非常に優秀な人が、会社を作っても、何だかうまくいっていない。
なんでだろうとずっと思っていた。
その一方、私は自分の経験の無さ、知識の無さを恥じていた。

稲盛さんの本を読んで、救われた気がします。
これで良かったんだと。

私には

この会社を通じて
少しでも人の役に立つことをやっていこう
そして周囲の人間、スタッフ、その家族を幸せにしようという強烈な思いがある。

BBSTONEは人を幸せにする会社です。
  医療ミス軽減に寄与できる
  高齢者が使い易い製品づくりのお手伝いができる
  誰もが判別し易い紙幣のプロジェクトもできた
  カスタマー自身も気づかない心を紐解くことが出来る
  クライアント様の思いをデザインに反映させるお手伝いができる

そんな仕事に関われる私はとても幸せだ。

長文、読んでくださってありがとうございます!

株式会社BBSTONEデザイン心理学研究所
http://www.bbstonedpu.com










4 件のコメント:

  1. プランを始める前はここへ来るようになりました。

    ここで感覚を整えてもらい、方眼紙に向かいます。


    またご連絡させていただきます^^

    返信削除
  2. 林さん、長文を読んでくださったんですね。
    ありがとうございます。
    私は林さんの仕事ぶりに感動しました。
    逆に、教わることばかりで。
    またデッキでお茶飲みましょ♩
    林さんとつねちゃんのおかげで、毎日快適に過ごしています。

    返信削除
  3. 院長ヨシダ2013年6月7日 19:07

    すばらしい! 何か開業当時のフレッシュな気持ちを思い出します。 長いことやってるとマンネリに陥ってしまいますね。 日比野さんのとことん前向きな姿勢に刺激を受けてもうひと頑張りやってみようかという気になりました。 これからもどんどん刺激的(いい意味で)なことやって下さい(笑)

    返信削除
  4. 院長ヨシダさん(笑)、おもろい命名だわ♩
    コメント、気がつかなくてすみません。
    私のブログなんか誰も読んでないと思ってたので、チェックしなかった。。。
    そうですよね、ヨシダさんも開業したんだものね、きっと色々とご苦労されたと思います。
    今じゃ、大金持ちだけどね♩
    お互い元気でがんばろうね。ありがとう。

    返信削除

ほぼ日ノオト が誕生します