2013年5月9日木曜日

くーちゃん

お向かいの愛犬 くーちゃんが今朝天国に旅立ちました。

保健所から引き取られたあと、おびえて、く〜っと泣くので、くーちゃんと命名。

ご家族の泣きはらした顔を見たとき、
くーちゃんがどんなに愛され、大切にされてきたか、わかりました。
16歳
よく頑張ったね。

我が家の先代のワンコ(リライアント ラブラドールの男の子)が旅立ったとき...。

火葬場で、煙が空に上って行く様子を
娘が歯を食いしばって、じっと見上げていました。

一つの命が終わりを告げたとき
しんとした静寂が襲ってきますね。

くーちゃん、天国でリライアントと会えたかな?




2 件のコメント:


  1. くーちゃん。。。おむかいで顔なじみで居なくなると、寂しいね
    一杯 家族に愛されて幸せだったのね。。。今はきっとみんなとお空で遊んでるね

    返信削除
  2. 松本さん、コメントありがとうございます。
    そうなんです、くーちゃんがお向かいにいることが当たり前のようになっていたので、寂しいです。
    くーちゃんのお父さんが、”なんてことない、普通の雑種なんだけどさ、寂しくてね。夜も眠れないよ”とおっしゃって。もらい泣きです。

    返信削除

ほぼ日ノオト が誕生します