2012年10月8日月曜日

日経ビジネスに

10月8日発売の日経ビジネスに掲載されました。

日本を救う次世代ベンチャー100

”心を読む技術が離陸” 
というタイトルで弊社が特集トップ、見開き2ページという
あり得ない大きさで取り上げられました。

素直に嬉しいです。

まだ目を通す前に、日経ビジネスを購読している友人からメール。

   ”す、すごいことになってる。とにかくすごいです!”とわけのわからないメール。

事情を聞いて、あまりにも大きな扱いに、持っていたアンパンを落っことしました!

   ”で、美人社長って書いてくれてる?” と聞くと、
   ”いーえっ、全くっ” だそうです。

だよね...(笑)。 次回にがんばろっと♩

しかし、日経ビジネスに取り上げて頂けるとは夢にも思いませんでした。
本当にありがたいことです。
分不相応な気もします。

取材をしてくださった記者さんは、日本の製造業の競争力の低下に、強い危機感をもっていらっしゃいました。
   デザインの力で、日本企業にとっての強力な援軍へ...そうおっしゃっていました。

さっきまでの浮かれた気持ちはどこへ、
責任の重さ、期待の大きさを感じます。

起業時からの道のりを振り返ると
嬉しい、でも、初心を忘れずにやっていこうと思います。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120928/237411/?ST=pc

T記者さん、ありがとうございました。
ご期待を裏切らないように、頑張ります。




2 件のコメント:

  1. 日経ビジネスの記事、オンライン版で拝見しました。
    特集「日本を救う次世代ベンチャー100」のトップに採り上げられ、素晴らしいです。
    企業に就職した研究室の卒業生からも、厳しい状況を聞いています。
    ぜひ、頑張って下さい。

    返信削除
  2. 木村さん、ご無沙汰しております。
    分不相応な記事にして頂き驚きましたが
    何とか頑張ってご期待に応えたいと思っています。
    木村さんともお目にかかりたいなあ。
    娘はTK 大の博士課程に進学が決まりました。
    小さい頃、木村さんになついて膝に乗っていたのを思い出しました(笑)。

    返信削除

ほぼ日ノオト が誕生します