2013年12月26日木曜日

デザイン心理学を店舗づくりに♩ 千葉銀行ひまわりラウンジ

ついにオープン!!
千葉銀行ひまわりラウンジ津田沼

千葉銀行頭取、習志野市長によるテープカット

メディアの方も大勢取材にいらして、華々しいスタートでした。



弊社は、ロゴや店内のデザイン に加え

    光の設計 (人間のサーカディアンリズムを考慮。
          春夏秋冬、午前午後で光が変化。
          コーナーごとに、機能的、落ち着き、くつろぎ など
          目的に応じた色温度の設計)

    色彩設計 (入店への心理的ハードルを下げる、入ってみたくなる銀行)
    音設計  (待ち時間を短く感じさせたり、ATMの機械音をマスキングにより
          快適な音環境)

”なんだか、不思議な空間。 なんとなく居心地いいねえ。” お客様の声が...
 
(思わず、うっし! と ガッツポーズをした私)

弊社にとって、本格的な店舗作りというのは初めての経験でした。
多くの方に助けて頂き、感謝しています。



”ママ〜、しっかり働いて、骨ガム代、稼いで来てね” by  涼平

が、頑張ります。
てか、涼平君、シャンプーしても、なぜか、豚骨ラーメンのにおいがする。








2 件のコメント:

  1. 今年も年賀状を書きながら拝見しています。日比野教授だけでなく、日比野社長も、あちこちで講演されているのですね。お二人の講演を聞きに行きたいです。

    返信削除
  2. 木村先生、メッセージありがとうございます。
    私のは講演と言える代物ではありません(涙)。
    今年(来年?)こそお会いしたいです。
    木村先生の膝に乗って遊んでいた娘も大きくなりました。

    返信削除

ほぼ日ノオト が誕生します